日焼けや熱中症対策に夏の帽子は欠かせません。男性の物ではパナマ帽が高級品ですね。ダンディーな父は当然持っていましたが、夫は今回面白がって麦わら帽子を被り孫に印象付けをしたようです。
1596508862272

手にとれば月の雫や夏帽子 泉鏡花


火の山の裾に夏帽振る別れ 虚子


わが夏帽どこまで転べども故郷
            寺山修司

遺されて火宅の人の夏帽子
            坊城俊樹
KIMG3070
この坊城先生の色紙は平成23年秋に実生と埋火の正岡子規記念館吟行合同句会のおりに大特選を頂きご褒美に頂戴しました。
記念となった句「秋天の狭く別れの辻辺り」

KIMG3055

夏帽子押へて夫のあとを行く 慶月

今はなき、実生の会のデビューで頂いた思い出の特選句です。

KIMG3083